フォト

リンク

  • あみねこじゃらし
    自製ぬいぐるみ作品集
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー「花」の5件の記事

苧環と朝顔

同時期に咲いた苧環(手前)と朝顔

暑くなり、昨年の種を蒔いた朝顔と風船葛も蔓が伸びてきました。
初夏に咲き終わったはずの苧環ですが、遅れて開花したものがあります。
朝顔が暑さで早めに咲いたので、苧環と朝顔の花が同時に見られることに。
花の時期がかぶるなんて初めてです。

今年もマリーゴールドが咲きました

オレンジ一色の苗と茶色と黄色の混色の苗の二株から始まって毎年種を回収して育てています。
種は最近になって花の色ごとに分けて回収・保存しているのですが、混色ものはひとつひとつ色合いがずいぶん違います。

黄色寄りの混色

かなり黄色の割合が多いもの。

黄色・茶色混色

茶色がそこそこ入っているもの。

表茶色裏黄色

最初に苗を買ったときの状態に近いかなと思われるもの。
最初は表が茶色、裏が黄色という感じの二色だったのに、けっこうばらつきました。
こういう変化もバリエーションとしていいかなとは思います。

オレンジ単色

オレンジ一色のもの。
マリーゴールドは葉の色が濃い緑色なので、鮮やかなオレンジ色はけっこう映えます。
オレンジ単色でも黄色寄りと赤色寄りと微妙な違いが出てきます。

カモミールとノースポール

春の花がもうすぐ終わって夏の花へと移る時期。
春咲きのカモミールとノースポールが咲いています。

カモミール
ノースポール

花の色が似ているのですが、カモミールは開花の時期は背丈があります。
どちらも虫がつきやすいというのも似ています。
この二つはオルトランを播いておいてある程度予防できています。
夏の花、新規は何もなく、いつもの定番というか毎年種を回収しているものを播いています。
必ず勝手に発芽してくるのは松葉牡丹ですが、今回日日草は自然発芽がなかったので、種まきしました。

日日草

プランターの中に種をまいて軽く土を被せ、水やりしただけで後は放置状態です。
ビニールポットにまいて苗の状態まで育ててから植えつけすれば綺麗に揃うのだろうけれど、暇もないから適当にまくだけなので、発芽の場所が偏ります。
ある程度芽が揃うまで猫対策のプラスティックとげを乗せています。

2015春 花の状況

このところ多忙な毎日でしたので、花も放置しているうちに大きく変化していました。

クリスマスローズ

カメラ修理前の撮影で、クリスマスローズ。
実家から株分けしてきたもので、地味な色の花がひっそり咲いていました。

ローズマリー

苗を買ってきていたローズマリーが今冬からようやく花をつけるようになりました。

シクラメン

昨夏を越したシクラメンは春になって旺盛に咲いています。
プランターの中ではそろそろ窮屈そうですので、今夏も越したら植え替えでしょうか。

苧環

気温が高い日があったせいか、苧環がいつもより早く咲いています。

紫蘭

紫蘭は今年もプランターの端に出てきました。
開花はもうすぐですね。
マリーゴールドは昨年の種を蒔いて成長中です。
たくさんある種を適当にばら蒔いているので、同じ場所に複数発芽してしまっています。

チューリップがもうすぐ

今週は気温が高めだったせいか、チューリップが一気に開花間近まできました。
朝の出勤前にちらっと見るか程度だったので、いきなり咲きそうになっているのには驚きました。

チューリップ黄色 DSC-RX100

毎年恒例の2個ずつ混合の球根を買って適当に植えていたものですが、一番に出てきたのは黄色でした。

茎が短い二番手以降

二番手以降も週末になって開花間近になりましたが、これらは茎の長さが短いままです。
お隣さんも同じ場所で同じ混合球根を植えていますが、そちらはすべて短めになっています。
なぜ一本だけ長さがあるのか、普段放置に近い状態なので、原因はわかりません。
写真はいつものコンデジDSC-RX100の他に最近買ったXperia Z Ultraのカメラでも撮ってみました。

チューリップ黄色 Xperia Z Ultra

どんより曇り空、どちらもフルオート撮影ですが、やはりレンズとセンサーが大きいDSC-RX100のほうが綺麗に撮れています。
最近になって画像処理性能が向上したとはいえ、携帯電話やスマートフォン、タブレットなどの小型汎用端末のカメラで撮れる写真はしょせんこんなもの。
新型モデルのほうが画像処理性能は高くてもレンズとセンサーだけは専用機に敵わないのでしょう。